ブログ

2020.02.10日常の出来事

大阪市旭区の不用品、粗大ごみの回収ご依頼いただきました。

本日は京都の方でお見積りがあり、その帰りに立ち寄った大阪市旭区でのお話になります。

午前中は以前よりお問い合わせをいただいておりました一戸建ての丸々お片付けの見積もりに行っており、その帰りに旭区にある古くから営業されている様子の喫茶店にてお昼休憩をしているときに私の後ろの方から粗大ごみに関するお話をされている方の声が聞こえてきました。

不用品回収を営んでいる物としては一般の方がされる何気ないゴミに関する話は大変希少です。

気が付けば失礼かと思いつつもつい聞き耳を立ててしまったおりました。

各自治体により粗大ごみや一般ごみの回収品目や出し方はかなり変わります。

今回お聞き出来た内容はお気に入りの座椅子があり、よく使っていたがつい先日調子が悪くなってしまい買い替えないといけないがまずは今の物をどう処分するか、この際だから他の物も処分してしまった穂王が楽ではないか?

とのことで、以前にこちらで上げさせていただいた記事で参考にしていただきたい記事があり、ご紹介をさせていただこうかと思いましたが、いきなり知らない者からそのような話をされても、不審がられるのは目に見えており、少々の人見知りでもありましたので、そっとお名刺をお渡しさせていただきました。

後日ご縁をいただけましたら座椅子一個くらいでしたら立ち寄るついでの回収で無料にてお引き取りをさせていただこうと思います。

引越業界では有名ですが車での行きしなや帰りしなの回収でよければスピード対応、もしくは格安にて回収をさせていただいております。

日中は外を車で走っておりますのでお電話をいただけましたらその時に応じた最適なプラン、料金をご提案させていただいております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

不用品職人の一休