ブログ

2020.04.13現場

京都府京都市右京区の不用品や粗大ゴミ処分にお困りの方へ

本日は京都府京都市右京区にて民泊を経営されておられたお客様より事業撤廃のための不用品回収依頼をお受け致しました。

民泊使用しておられたお部屋が二部屋お持ちでその両方の不用品回収をお願いしたいとの事でした。

期限としましては他の方に貸し出しを検討しておられて今の状況を考慮されており、なるべく早く撤廃して次の賃貸を勧めたいとの事で夜間ではありましたがお伺い、かいしゅうさぎょを行いました。

回収物はシングルベット、マットレス、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、照明器具、エアコン、その他雑貨数点といった感じの洋装で二部屋分のお片付けとなりました。

一点一点のものが思ったより大きくて即日対応できる車両が軽トラのみでしたので2日間に分けて作業させていただくこととなりました。

エレベーターがない状況で3階からの荷物下ろしとなった点も2日かかる要因となりました。

ご自身で運ばれた方などは覚えがあると思いますが階段下ろしはとにかく体力勝負であり、まずは大型の重いものから運ばないと後半には疲れが出ると進み具合がガラリと変わります。

小物を後にした方が圧倒的に体力的に、時間効率も上がるので覚えておきましょう。

一部屋は無事終わり、残りはもう一部屋を明日片付けて完了となります。

今後はこういった方も増えてくると思いますので事前の準備をしっかりとしておきたいと思います。

 

不用品職人の一休