ブログ

2020.04.03現場

大阪市浪速区のお客様で不用品処分にお困りの方へ

ご無沙汰しております。 不用品職人の一休でございます。

ここ数日で閉店となるお店が増えており、それに伴ってお片付けのご依頼、お問い合わせをいただいております。

マスクの品切れ、トイレットペーパーの大量購入、高齢者の方のご不幸、著名人の方も最近被害に遭われているなど猛威を奮い続けている「コロナウイルス」。

最近では店舗を経営されている方や従業員の方よりコロナの影響でお客様が来られなくなった。

来店を制限されて売り上げが確保できずに閉店せざるを得ない状況となっているようです。

私たちの業界でもいつ営業停止、活動ができなくなるのかと心配が尽きません。

そんな最中ですが幸いにもご縁をいただけた方のお力になれるようお手伝いに参らせていただいております。

お伺いさせていただいたお店の中は営業中と何ら変わりない状態のところもあり、中にはすっかり気力をなくされている方もおられました。

お客様の心情としてはどうすればいいのか分からない、これからどうすればいいのか。

というような思いなのでしょう。

一刻も早く収束してほしい未曾有の大病となっているコロナウイルス。

これからできることはなるべく人が密集している所や外食を避けてなるべくは自宅待機をされるのが1番なのでしょうがその中でもお困りの方がおられたら駆けつけさせていただく思いはございます。

例年よりも厳しい状況ですがお困りのかた、助けが欲しい方はお問い合わせいただ