ブログ

2020.04.18現場

大阪市鶴見区今津中1丁目にて不用品回収させていただきました。

本日はおおさぁ市鶴見区の1丁目にて不用品回収(一戸建ての不用品回収)を行わせていただきました。

今回のお客様は某ウイルスの影響が収まらないのを大変心配されており、大阪よりも落ち着いたところ、静かな、人があまりいないところにて休養を取りたいと仰っておりました。・

確かに某ウイルスは収まる気配が全く見えない状況だと思います。

ワクチン精製も進めてはいただいているようですがまだまだ確立はしていないようですし、感染のリスクを考えますと単純に人が少ない、人口が少ないところに移りたいと思うのも自然なことでしょう。

実際に会社でもそういう話題も出て私個人も考えたことはございます。

とはいえ具体的にどうすればいいのかが私の方では見えておらず、生活を守るために業務に準じている身ではあります。

現場の様子は押し入れが多数ございまして、中にはもはや低汚番の置物がずらりと置かれていたり、何時の時代につくられたのか不明なものまで出てきて、ちょっと昔にタイムスリップしたかのような気分、宝探しのトレジャーハンターになったような気分でした。(お決まりですがお宝となるものは出てきませんでした。)

タンスのサイズと通路の幅に微妙なズレがあったため、建物の保護のために大型家具はそのまま運び出さずに解体をしてから本番とさせていただきました。

お客様としても早く終わらせてもらえるに越したことはないと思いますので今回の遅れを次回に取り戻せるようにした行きたいと思います。。