ブログ

2020.05.02現場

倉庫の片付け、不用品でお困りの方はお問い合わせくださいませ!お力になります。

今晩は、夜分遅くの投稿となりました。

本日は大阪府のとある倉庫の不用品回収作業に入っておりました。

一日で終わらせる予定でしたが当初とプランが変わりまして、その関係でもう一日作業日が追加となりました。

変更となった点はお客様から追加の要望としまして祖言子内を一度スケルトンの状態(何もない状態、基礎のみの状態)にしてほしいとのご要望をいただいたので内装の解体作業が追加点です。

お客様のご要望とあり、お引き受けさせていただきましたが正直解体は経験がないスタッフが多く、手順などを指示しながら進める必要がありましたので思うようには進みませんでした。

今の誤字背は解体屋さんや現場系の方々も色々な意味でばたばたされており依頼するのも引き受けるのも難しいようです。

さて、解体をさせていただいて一番難しいと感じたことがございます。

それは、、、解体の流れ、手順です。

しっかりと計画的にしないとけが人を出してしまいますし、そのあとのゴミ処理も大変です。

現場監督さんの偉大さが身に沁みました。

こういった機会は少ないと思いますのでせっかくいただいた貴重な経験をできる場として思う存分吸収させていただき、別の現場にて生かせたらと思います。

とはいえ体が第一ですのでスタッフ全員で毛がなく終えれることをまずは目標に頑張ってまいります!

 

不用品職人の一休