ブログ

2020.02.24お知らせ

大阪府大阪市にお住いの方で遺品整理、仏壇処分、遺産相続にお困りの方へ

遺品整理について・・・・家の片付けをしているとこれはどのように処分していいのかわからない、なんて困ったことはありませんか。
色々な処分方法があるので、全ての処分方法を自分で調べるのはとても大変であり、時間もかかるのではないかと思います。

そこで今回は不用品職人なりの様々な処分方法について紹介させて頂きます。

まず1番厄介な不要物は、以下のような家電や大きな家具かと思います。

                                                                                                                                                   

サイズが大きくてそのまま出せない物があったり、粗大ゴミの手続きをして出さなければいけないものですよね。新しく買い替えていらなくなったが、まだ使える家電であればリサイクルとして、リサイクルショップや今流行りのネットオークション、フリマアプリ、ジモティーなどを使うことをおすすめします。
自分で金額を決めれて、仲介会社を通してのやりとりになるので安心して利用できます。
このネットオークションやフリマアプリ、ジモティーなどは家電家具に限らず、いらなくなった本や衣類、おもちゃすべての物に活用できるので個人的にはとても便利なのでおすすめです。

もしくは家電であれば購入した家電量販店で回収、引き取りをしてくれる所もあるので、問い合わせてみると良いでしょう

またリサイクルできそうにないものは、市町村に問い合わせて処分の方法を聞いたり、業者に問い合わせて、回収にきてもらう方法もあります。

 

次に故人が大切にしていた物や、神仏に関係のあるものは、しっかり供養やお焚き上げをしてから処分をしましょう。

ただ簡単に供養をして処分をするといっても、どうしていいかわからないですよね。
仏壇などは基本的には自治体に依頼して処分出来ますが、閉眼供養をして仏壇に宿るご先祖様の魂を抜いてもらってからにしましょう。


また自治体に依頼する以外には、仏具店、お寺、不用品回収業者での処分も依頼が可能なので、その時に応じて活用すると良いでしょう。

仏壇処分や閉眼供養についての問い合わせは➡仏壇供養の一休

また急に亡くなった方の車はどのようにするかご存知でしょうか。
亡くなった方の車は遺品になるので相続の手続きをしなければ、廃車や売却をすることが出来ないのです。
遺品になるなんて、驚きですよね。

ただ軽自動車は相続手続きがないので、名義変更、廃車の手続きだけで大丈夫です。
普通車については手続きが少し手間になり、所有者を故人から相続人に変更する必要があります。
そして亡くなった方の廃車手続きの必要書類、普通車の名義変更で必要な書類を全て準備し、陸運局での手続きになるので少し面倒かもしれませんね。
ただ時間がなく、面倒な名義変更や廃車手続きを代行してくれる遺品整理業者もいます。

車に関わらず、様々な遺品の処分に困ったり、自分で処理することに限界を感じた場合は、ぜひ遺品処理業者に相談することをおすすめします。

相続関係や遺品整理にお困りの方は➡https://butsudankuyou-ikkyuu.com/