ブログ

2020.04.17お知らせ

おススメの最安にて粗大ごみ処分方法、捨てるその前に「解体する」!

今年も早いもので、3分の一の月日が経とうとしております。

今のタイミングならではの掃除や、不要品の整理を始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

意外かもしれませんが使わなくなった収納ケースや、木製の棚、ラックなどなどお家で眠っている物がみなさんの周りにもございませんか?

粗大ごみで捨てなきゃ…とその前に、その不用品、のこぎり(電動もあります)で解体してみませんか。

粗大ごみもコンパクトにすると、粗大ごみの回収費用が抑えられますし、可燃や不燃で回収してもらえますよ。

私たちも時間に余裕があるときは粗大ごみをカットしたりしてコンパクトにするだけでなく、不用品を生まれ変わらせるために「素材」にしております。

ウッドやプラスチック素材など比較的頑丈でないものは女性でも道具選びさえ間違えなければ無理なくできるでしょう。
反対に道具選びを間違えると男性でも処理にかなりの労力を使いますので注意しましょう。
個人的には価格、サイズ、用途別に分かれている点でこちらをおススメいたします。
ユーティレス ハンディのこぎり/utiles
自宅待機などでお時間がある方は是非試してみてください。
不用品職人の一休