ブログ

2020.06.22お知らせ

不用品職人がお伝えするパソコンの処分方~東大阪編~

久しぶりの投稿ではありますが今回も皆様にお役に立てていただける情報をお伝えさせていただきます。

今回は地域限定ではありますが、東大阪市での今や一家庭に一台所持していると言っても過言ではない「パソコン」の処分方法についてご紹介させて頂きたいと思います。

今回ご紹介させていただく東大阪市は平成15年10月1日より「資源有効利用促進法」というルールに基づいて、メーカーと利用者が協力しあって、家庭の不要となったパソコンを再資源化するPCリサイクルが始まりました。

みなさんがお持ちの使用済みのパソコンは、今の時代は廃棄されるパソコンのメーカーが回収し、部品や材料を再利用、リユースして使用するのです。

ただ残念ながら、プリンター、コピー機などの周辺機器は対象外になってしまいますが、その反面デスクトップパソコンやノートパソコン、またマウス、キーボード等も一緒に回収してくれます。

ここでみなさんが知りたいと考えている申し込み方法は、まず回収するメーカーの各受付窓口に申し込みをすると丁寧に一から手順を教えてくれるので、支払いをしてリサイクルに出すだけで終わりになり、とても簡単にリサイクルに出すことが出来るのです。

また東大阪市では「小型家電リサイクル法」の認定事業者として認定されている「リネットジャパン株式会社」と平成28年10月1日に協定を結んだことにより、パソコンを含む小型家電1箱分の回収料金が無料になるというとてもお得なサービスも行っていますのでぜひ活用していきましょう。

こちらは電話ではなくインターネットのみの申し込みになるのですが、インターネットで申し込みした後、ご自身で用意した縦・横・高さの3辺合計140センチメートル以内のダンボール箱に使用済パソコン・小型家電を入れて郵送します。

ただ注意しないといけないのが一箱目は無料ですが二箱目からは1650円の料金がかかってしまいますが、一箱は無料で回収してくれるのでとても嬉しいサービスですよね。
しかもよくわからない怪しいような業者ではなく、国が認定した事業者なので安心して利用出来ると思います。

今現在、東大阪市に住まわれている方、これから住まわれている予定のある方はこのようなサービスがあるので、こういったサービスを活用することでより良い生活の助けとなりますので有効に利用している方としていない方はもったいないとも思いますのでこのブログをきっかけに色々と検索してみてよりよい生活の補助をしてもらうようにするといいでしょう。

ネットのみならず周りの方や知り合いにも聞いてみると生きた情報も手に入るのでほかの方などにも教えてもらいご自身の役に立てれるように取り込んでいきましょう。