ブログ

2020.04.01お知らせ

新生活に向けて!思い出の机の処分方法とは?

もうすぐで4月。新生活の始まりですね。

皆さんはいらなくなった学習机をどうしていますか。
新生活、新学期に伴い処分するのに困っているなんて方も多いのではないでしょうか。
ただ、思い出が沢山詰まった学習机だからなかなか処分できない人もいるかと思います。

そんな人の為に思い出の物を捨てるタイミングを紹介したいと思います。
一つ目のタイミングは引っ越しや結婚、就職したタイミングです。
そのような時に処分するご家庭が多いように感じます。
このタイミングを逃してしまうと、ずっと部屋に置いたままになってしまう可能性があるのでタイミングを見失わないように処分出来ると良いですね。

そして気になるのが処分方法とその処分にかかる金額です。
一般的にそのまま粗大ゴミとして出す方が多いのではないかと思います。
確かにそのまま粗大ゴミとして出す時には、自治体によって異なりますが、費用が2000〜3000円かかることがあります。
そのまま出すことが出来るメリットに対し、費用がかかってくることのデメリットが出てきますよね。
そんな費用に対するデメリットを出さない処分の方法もあります。

それは知り合いの人やジモティーなどのアプリを使って誰かに譲る方法です。
またフリマアプリやネットオークションを利用するのも良いでしょう。
この方法は処分費用を気にする必要はないのすが、フリマアプリやネットオークションの場合、出品手数料や落札利用料などの料金がかかったり、送料を負担することになるかもしれないのでそこは事前に確認しましょう。
学生机ということで、時期によってはなかなか購入者が現れないという場合もあるので、出品するにあたって出品時期も大事なのではないかと感じます。

最後に、回収業者に依頼する方法もあります。
粗大ゴミ1点から受け付けている業者もあれば、トラック1台分での料金設定の業者もあり、業者によって異なります。
机を処分するついでにその他の不要な大きな家具などをまとめて処分したい場合などは、一気にまとめて処分できるのでおすすめかと思います。
学習机のみだったら約6000円程度、軽トラック1台分であれば、2万円〜4万円を目安に頭に入れておくとよいでしょう。

業者を見てみると色々な業者があります。
無料という回収業者もありますが、見積もりのみ無料だったり、回収のみ無料で処分費はかかるなど、完全に無料でないという場合もあり、悪徳業者に騙されないように気をつけなければならないことが必要になります。
複数の業者に相見積もりをとってもらい、自分にあった信頼できる業者を見つけましょう。

この機会に家に眠っているいらない学習机を処分して、すっきり4月の新生活を迎えれると良いですね。

 

不用品職人の一休