ブログ

2020.04.08お知らせ

大阪市にお住いの方へお知らせ!困りがちなタンスの処分方法とは?

  1. 皆さん、タンスの処分はどのようにしていますか。
    タンスは大きいし重たいし、処分するのが面倒だからそのまま使っておこうという方がいらっしゃるのではないでしょうか。
    収納入れになる為、とても便利ですが要らないタンスの分のスペースが空いたら部屋が広くなり、すっきりするのではないでしょうか。

そもそもタンスの処分方法としては粗大ゴミに出すという方が多いと思いますが、粗大ゴミとして処分する方法が処分方法の中で1番安く処分できます。
タンスを積める程の大きい車がある場合は、地域のクリーンセンターに持っていくと2,000円ほどで処分できます。
ただし、タンスを積んで持っていくという労力がかかってしまいますので、ご自身の事情と体力と相談しながら、この方法を選択すると良いでしょう。

また他の処分方法もあります。

1つ目はタンスを売ることです。
その中でもリサイクルショップ、オークションに出品する方法があげられます。
先程の粗大ゴミの処分と同様にリサイクルショップに持っていくのは手間がかかってしまいますが、処分費用がかかりません。
また売った分のお金が入ってくるのでとてもお得だとは思いませんか。

ただし、リサイクルショップに売る際には、タンスの状態が綺麗であることが必要になるので、ご自宅にあるタンスの状態を見てからリサイクルショップに持っていくようにしましょう。
そしてオークションでの出品は、出品する手間がかかってしまったり、出品手数料や送料などはかかってしまう場合がありますが、リサイクルショップで売るよりも高値で売れることがあるので、出品してみる価値があります。

2つ目は引越し業者の無料引取を利用することです。
またこの無料引取もタンスの状態が綺麗な場合に限ります。
リサイクルショップに引き取ってもらうのが面倒だという方は引越し業者の無料引取を利用してみるのがいいかもしれませんね。
一部の回収業者でも無料回収をうたっていて、使えそうにないものは違法に廃棄するという業者があるので違法回収業者を見極める必要があるので注意しましょう。

そして買取や無料引取が出来なさそうな場合には、残念ながら有料での処分になります。 
上記のように1番安く処分する方法は自治体での処分になるのですが、1番簡単な処分方法は、家まで取りに来てくれ、運搬の手間がかからない回収業者に頼むことです。
タンスの大きさによって値段は変わってきますが、相場としては5000〜8000円程度になります。
ちょっと高値かな?と感じるかもしれませんが、労力を使わないで処分出来ると思ったら妥当な金額かもしれませんね。

タンスを処分するタイミング、タンスを運ぶ労力、処分する金額などすべてを照らし合わせ、ご自身にあった処分方法が見つけ、すっきりとした綺麗な部屋になると良いですね。