ブログ

2020.02.22ブログ

不用品の処分方法についてお伝えいたします~農薬の処分方法~

皆さんはご家庭で園芸やガーデニング、家庭内栽培などをされてはおられますでしょうか?

ここ数年で、小スペースで野菜を育てたりするのが人気となっていますよね。

そこで使用する「農薬」。

皆さんはその農薬の処分はどのようにしていますか?なにも知らずにゴミ箱にポイ、流しに捨てるなどの行為はとても危険であって環境破壊にも繋がりかねないので、経験のある方は以後しないように気をつけていただきたいです。

今回は、そんな処分の仕方が分からない人の為にも、ご家庭での処分方法にご紹介したいと思います。

1番簡単な方法は、ご家庭の庭に埋めることです。

最近の農薬は有機物質で生成されており地中で分解されるので庭に埋めることが1番簡単で費用もかからず安全となっております。

また農薬が入っていた容器ですが、各地方自治体で指定されてるゴミ出しのやり方に沿って処分して頂いて結構ですが、市町村によって処分方法が異なる場合があるので問い合わせてみるのもよいでしょう。

※容器ではなく袋の場合に関しては中の農薬をはたき中のすべてのものを取り除いてくださいね。

そして大量に農薬がある場合には、近くの農協(JA)で回収をしてくれている場合もありますが、行っていない場合には産業廃棄物業者に依頼をしましょう。

最後に、農薬はできるだけ使用残りのないように必要量を購入し、使い切るようにするのが1番です。また多少割高だと思えても有効期限内に使い切ることのできる、小包装のものをお買い求め頂くことが環境保護にも繋がります。

皆さま一人一人が意識していくことでより良い環境を守っていけるよう努めていきましょう。

 

不用品職人の一休