ブログ

2019.11.28お客様の声

不用品職人より 近畿地方でゴミにお悩みの方へお伝えいたします。

今日も沢山のゴミを回収させていただきました。
不用品職人の一休です。
今回はみなさまにこの業界についてお伝え、ご注意をさせていただきたいと思います。

なぜこのような事をお伝えするかといいますと、
本日は兵庫県のある地域にて三軒分のゴミ、粗大ゴミの回収をさせていただきました。
その際にお客様にお伝えいただいた事がきっかけです。

今回お伺い致しました地域ではある時期になると不用品を無料で回収しますので指定の場所に出しておいてください。という広告がポストなどに入る事があるようでして、このチラシ、広告について相談をされました。

今回ご相談いただきました方は怪しいと思い、踏みとどまったようですが元来、私たち日本人は特に「タダ」や「無料」という言葉に弱い人種です。
私もどちらかというとそうです。

しかしながら常識や一般的な考えをお待ちの方はお分かりかと思いますが、このようなことは”普通”はあり得ません。

理由としましては粗大ゴミを捨てるのやリサイクル家電は国が定めた処分に対するお金を払わなくてはいけません。
一般家庭のゴミですら無料で捨てれる代わりに指定の日が定められていますね?

そんな環境の中でタダで物が処分できるはずがありません。

リユースをしていたとしてもそのような広告を打ち出す所がそのような力があるとは到底思えません。

答えはただ一つで、法律違反、罰金など重罪となる「不法投棄」をしている。
という事です。
街中でチラホラと見かけるゴミの山、もしかしたらあなたのゴミも氷山の一角となっているかもしれません。

不法投棄は捨てた者の責任ですが、捨てた物に個人情報が記載されていると思わぬトラブル、罪を背負わなければならなくなる可能性も0ではありません。

必ずやめていただくようお願いをこの場にてさせていただきたいと思います。

お困りの方はまずはご相談をくださいませ。